プロレス格闘技ネタ

新日本プロレス&全日本プロレス 1・4合同興行実現

今日は何位かな?応援クリックをお願いします m(-_-)m

人気ブログランキングに御協力を 人気ブログランキングに御協力を

FC2 ブログランキングに御協力を FC2ブログランキングに御協力を

新日本と全日本が東京ドームで“合同興行”を開催する。

新日本は15日、来年1月4日の東京ドーム大会を

2大メジャー団体の創立35周年記念大会にすることを発表した。

新日本が主催し、全日本が全面協力する。

新日本のIWGPヘビー級タイトルマッチ

全日本の3冠ヘビー級タイトルマッチの2つの王座戦を開催が決定。

団体の垣根を越えたタッグも結成される予定で

ドリームマッチ連発の歴史的大会になる。



プロレス界復興へ、2大メジャー団体が強力タッグを結成した。

東京ドームでの会見で、全日本の武藤敬司社長(43)と

新日本のサイモン・ケリー猪木社長(32)が握手。

新日本が社運をかけて1年ぶりにドーム大会を行うのは、

全日本というパートナーがいたからこそ。

武藤は「プロレス界を盛り上げたいという気持ちでいっぱい」と大会成功の自信を見せた。



1990年4月に米団体WWF(現WWE)、

全日本、新日本の合同興行が行われたが

2つの団体が協力する興行は初めて。

武藤は「うちも新日本も35周年の大きな節目で一石二鳥。

要請が来た選手は全員参戦させます」と話した。

武藤、小島聡(36)の参戦はもちろん、

全日本の選手に大舞台を経験させることも狙いだ。



大会では、IWGPと3冠の王座戦が行われる。

IWGPに全日本の選手、3冠に新日本の選手が挑戦する。

サイモン社長は「2つのベルトを持って帰るようにしたい。

棚橋対武藤さんの試合を見たい」とライバル心をのぞかせた。

3冠王者は鈴木みのる(38)=パンクラス・ミッション=で

世界一性格の悪い男の抵抗が予想されるが

武藤は「断固として、強制的にやります」と出場を確約した。



王座戦以外は、団体の垣根を越えたタッグ結成が中心の交流戦となる。

だが、武藤は「うちの選手はクオリティーが高い」

「ドームで一番栄えるのはオレ」などと、挑発コメントを連発。

サイモン社長は「新日本が一番です。それを証明します」と受けて立つ構え。

試合の勝敗だけでなく、どちらが大観衆にアピールできるかを問われる決戦となる。

私も今から楽しみである



全日本プロレス・オフィシャルショップ



新日本プロレス・グッズ販売の闘魂ショップ




新・高岡商人のウェブログの目次はこちらをクリック!

1日1クリック!ブログランキングに御協力を m(-_-)m

ランクが上がると調子に乗って

ジャイアントスイングを32回転するかもよ!

人気ブログランキングに御協力を 人気ブログランキングに御協力を

FC2 ブログランキングに御協力を FC2ブログランキングに御協力を

プロレスLOVE in両国 馳浩引退試合

アップロードファイル 69KB

「プロレスLOVE in 両国」(27日、両国国技館)で

自民党衆議院議員で、文部科学副大臣の馳浩(45)が

21年間のプロレス生活に別れを告げた

馳は新日本プロレス時代の教え子である小島聡と

「ハセケン」と呼ばれた名パートナー・佐々木健介の

まな弟子である中嶋勝彦と組んで

ブードゥー・マーダーズ(VM)との最終決戦に突入した

強力な2人のパートナーに加え、健介や

その鬼嫁の北斗晶までセコンドに得た馳は

これが引退試合とは思えないほど元気爆発

“brother”YASSHIに対しジャイアントスイング45回転を決めると

自らがスカウトし、デビュー戦の相手も務めた諏訪魔とは裏投げ合戦を展開

途中、健介も乱入しTARUに合体のハイジャックネックブリーカーを決め

フィニッシュはもちろん伝家の宝刀ノーザンライトスープレックスでYASSHIをフォール

「20年間、長いようであっという間でしたが、みなさんのおかげです」と

ファンに感謝の気持ちを述べた馳は

夫人の高見恭子さんや愛娘、選手や関係者たちが見守る中

10カウントゴングでプロレス人生に幕を下ろした

今日も私は仕事で行きたかったですが場所が東京ですから

前回のように仕事が終わってから高速に乗って行く!

という訳にもいきませんが正直行きたかったですね

馳さん長い間、本当にお疲れさまでした

この日の馳さんの日記

馳浩の赤じゅうたん雑記(馳浩さんの公式ブログ)


■「プロレスLOVEin両国」
8月27日(日) 東京・両国国技館 開場14:00 試合開始16:00


<第8試合 「馳浩引退記念試合特別試合」 6人タッグマッチ60分1本勝負>
○馳 浩、小島 聡、中嶋勝彦
(20分36秒 ノーザンライトスープレックスホールド)
TARU、諏訪魔、●“brother”YASSHI


<第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]○太陽ケア
(24分51秒 パワーボム→エビ固め)
[挑戦者]●川田利明
※太陽ケアが初防衛


<第6試合 スペシャル・シングルマッチ 60分1本勝負>
○グレート・ムタ
(18分33秒 ムーンサルトプレス→体固め)
●TAJIRI


<第5試合 世界ジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]○近藤修司
(23分53秒 キングコングラリアット→体固め)
[挑戦者]●カズ・ハヤシ
※近藤が4度目の防衛


<第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
TAKAみちのく、○ディーロ・ブラウン、ブキャナン
(11分02秒 ロウダウン→片エビ固め)
鈴木みのる、NOSAWA論外、●MAZADA


<第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
●雷陣 明
(2分36秒 アラビアンプレス→体固め)
○RO’Z


<第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
○渕 正信、AKIRA、土方隆司
(9分48秒 首固め)
荒谷望誉、平井伸和、●菊タロー


<第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
○AHII
(3分53秒 高速ウラカンラナ→エビ固め)

●ブードゥーマスク





馳 浩(はせ・ひろし)1961年5月5日、富山・小矢部市生まれ

45歳。星稜高でレスリングを始め専大でロス五輪出場

85年8月ジャパンプロレス入団

95年7月、参議院選挙で石川県選挙区より出馬し当選

96年11月、全日本に入団

2000年6月、衆院総選挙で当選

183センチ、105キロ

家族は妻・高見恭子さん(タレント)

長女・鈴音(りおん)ちゃん(8つ)



全日本プロレス・オフィシャルショップ



新日本プロレス・グッズ販売の闘魂ショップ




新・高岡商人のウェブログの目次はこちらをクリック!

1日1クリック!ブログランキングに御協力を m(-_-)m

ランクが上がると調子に乗って

ジャイアントスイングを32回転するかもよ!

人気ブログランキングに御協力を 人気ブログランキングに御協力を

FC2 ブログランキングに御協力を FC2ブログランキングに御協力を

週刊ゴングに馳浩引退記念試合の記事

アップロードファイル 29KB

プロレス雑誌の週刊ゴングは毎週水曜日発売なんですが

ここの辺では一日遅れの木曜日に店頭に並ぶ

先日の全日本プロレス金沢大会、馳浩引退記念試合の記事が

書いてあるようだったのでコンビニに買いに出向く

残念ながら私は写ってなかった・・・

表紙は念願のIWGPヘビー級王座に輝いた棚橋弘至くんだった

確かに棚橋弘至くんも頑張りましたが

週刊ゴングさん!今回、表紙は馳さんでしょう!頼みますよ〜

8月27日の全日本・両国国技館大会の引退試合後の表紙は

馳さんでお願いしますよ



★馳、健介の代打で急遽試合出場 地元・金沢で引退カウントダウン

 7月23日、金沢・石川県産業展示館3号館において

『馳浩引退記念興行』が行なわれた

会場に姿を見せるだけで試合に出場する予定などなかった馳だが…

健介の負傷欠場(眼窩底骨折で緊急手術)の代打として

急遽、自らリングに立ったのだ

とても引退する選手とは思えない馳の元気なフットワークに

1856人(超満員札止め)のファンは大喜び

残すのは8・27両国でのラストファイトのみ

ノーザンライトの輝きをその目に焼きつけろ!

ウェブサイトより引用



週刊ゴングを定期購読する

新・高岡商人のウェブログの目次はこちらをクリック!

1日1クリック!ブログランキングに御協力を m(-_-)m

ランクが上がると調子に乗ってマイクスタンド振り回すかもよ!

人気ブログランキングに御協力を 人気ブログランキングに御協力を

FC2 ブログランキングに御協力を FC2ブログランキングに御協力を

馳浩引退記念マッチ 全日本プロレス金沢大会石川県産業展示館

アップロードファイル 32KBアップロードファイル 46KBアップロードファイル 38KB

8月27日の全日本・両国国技館大会で現役引退試合に臨む

衆議院レスラーの馳浩氏(45)が

本日7月23日の石川大会(金沢・石川県産業展示館)で

馳浩引退記念マッチが行われる事になっており

昨年2月5日以来、533日ぶりにリングに復帰した

全日本プロレス金沢大会 2006サマーアクションシリーズ

FINAL NORTHERN LIGHTS IN KANAZAWA

石川県産業展示館3号館 観衆1856人


本来はセレモニーを行うだけだったが

左眼窩(か)底骨折で欠場する盟友・佐々木健介(39)が出場予定だった

メーンの6人タッグ戦に代打出撃することになった武藤敬司、小島聡と組み

極悪軍団「ヴードゥーマーダーズ」の

TARU、近藤修司、"brother"YASSHIらと激突した


本日、私はモチロン仕事で仕事が終了後、即、能越道福岡インターより

高速にカチ乗り、すっ飛ばして金沢西インターへ向かいました

当日券が無かったらどうしようと、ビビリながら売り場で聞きまして

なんとか有ったのでゲットし喜んで入ったら一斉に中から人が外へ・・・

ええっ?終わったの?と思ったら休憩時間でした

休憩後に鬼嫁でお馴染みの北斗晶のトークショー?(っていうのかな)が有り

まあ鬼嫁度合いではウチも佐々木家には負けませんが・・・

その後、第5試合、第6試合のみの観戦になりましたが

我等が富山県出身の馳浩氏の引退記念マッチが見れて嬉しかったです

以前の新日本プロレスでの金沢ラストマッチは小矢部市の馳浩講演会の方から

前から2列目の席をゲットしたにもかかわらず急遽行けなくなり涙を飲みましたが

今回は見る事が出来、さらに馳浩選手の勝利で終わり本当に良かったです

ご多忙の中、良いコンディションに肉体を仕上げて来られた感じで凄いの一言です

ジャイアントスイングも32回転(厳密には31回転半らしい)と大盤振る舞い

馳さん、長い間、本当にお疲れさまでした

8月27日の全日本プロレス両国国技館大会での現役引退試合頑張って下さい

なお、私が撮影した写真は馳さんサイドに掲載の御承諾を頂いて使用させて頂きました

当日、全日本プロレスでは先日の18日夜、大雨の影響で

片山津温泉街で有名な石川県加賀市の片山津地区の湖「柴山潟」の水があふれ

同地区の2855世帯、6005人に避難勧告が出た片山津地区に対して

興行収益の一部を義援金として武藤敬司社長から寄付されました




第6試合・「馳浩引退記念マッチ」6人タッグマッチ
武藤敬司 小島 聡 馳浩○
(24分10秒) ※北斗原爆固め(ノーザンライトスープレックス)
TARU 近藤修司 ×brother YASSHI



第5試合・6人タッグマッチ
TAKAみちのく 太陽ケア○ ディーロ・ブラウン
(17分46秒) ※TKO34th→片エビ固め
鈴木みのる NOSAWA論外 ×MAZADA



第4試合・シングルマッチ
ブルート・一生×
(8分33秒) ※ラリアット→体固め
○諏訪魔



第3試合・タッグマッチ
平井伸和× 中嶋勝彦
(14分16秒) ※セカンドロープからのダイビングボディアタック→片エビ固め
○RO’Z ブキャナン



第2試合・タッグマッチ
カズ・ハヤシ○ アレクサンダー大塚
(12分42秒) ※ファイナルカット→片エビ固め
荒谷望誉 ×菊タロー



第1試合・シングルマッチ
土方隆司○
(9分10秒) ※腕ひしぎ逆十字固め
×雷神 明

新・高岡商人のウェブログの目次はこちらをクリック!

1日1クリック!ブログランキングに御協力を m(-_-)m

ランクが上がると調子に乗ってマイクスタンド振り回すかもよ!

人気ブログランキングに御協力を 人気ブログランキングに御協力を

FC2 ブログランキングに御協力を FC2ブログランキングに御協力を

橋本真也さんの命日

7月11日はプロレスラー橋本真也さんの命日

もう一年も経過したんだな・・・と年月の経過の速さに驚く

当時友達から電話で聞かされ、しばらく絶句したのを今でも覚えている

大好きなプロレスラーの一人であった


橋本真也(はしもとしんや)プロレスラー
1965年7月3日生まれ、岐阜県土岐市出身

1984年4月に新日本プロレス入門、同年9月1日後藤達俊戦でデビュー。

通称「破壊王」。

同期の蝶野正洋・武藤敬司とともに「闘魂三銃士」と呼ばれた。

2000年4月7日の東京ドームにおける小川直也戦に敗れて引退したが
ファンの復帰嘆願を受けて同年8月23日に引退撤回

しかし復帰戦後、橋本は独立することを宣言し
11月13日付で新日プロを解雇され新団体「ZERO-ONE」を設立した。

全日本プロレスにも乗り込み、三冠ヘビー級王座も獲得。

2004年にはZERO-ONEが崩壊
2005年は故障も完治してフリーで復活を目指したが
2005年7月11日、自宅で倒れ、病院に搬送されたが脳内出血により急死。

享年40歳

新・高岡商人のウェブログの目次はこちらをクリック!

1日1クリック!ブログランキングに御協力を m(-_-)m

ランクが上がると調子に乗ってマイクスタンド振り回すかもよ!

人気ブログランキングに御協力を 人気ブログランキングに御協力を

FC2 ブログランキングに御協力を FC2ブログランキングに御協力を

イベントプラザ富山にて全日本プロレス富山大会

アップロードファイル 55KB

全日本プロレス富山大会がイベントプラザ富山にて行われ

同業者仲間と共に石川県金沢市で行われた

ファイテン 縮毛矯正剤Gクリームストレート講習会からトンボ帰りで

今度は富山県富山市までベタ(下道)にて移動するハードスケジュール

最初、「お金無いから行かない」と、ずっとダダをこねてたN氏が

最終的には一番盛り上がって見ていて終始、御満悦で

最後は「誘ってくれてありがとう」と寿司までオゴってくれる大盤振る舞い

寿司屋でチケット見せびらかすし・・・この変わりようは何なんだ(笑)

でも御馳走様でした。ありがとうございます

私も187センチとデカいですがやっぱりプロレス選手は大きいですねえ

今日の全日本プロレス富山大会はチャンピオンカーニバルの

ブロック別の予選最終日という事で決勝トーナメント進出をかけて

今日の試合の勝敗によってはメインイベント終了後に

試合が増えるかもしれないという見えないオマケ付きです

結果、試合数が増える事はありませんでしたが

試合がおしまして9時30分頃に終わりました

武藤敬司選手、決勝トーナメント進出ならず残念です

佐々木健介選手も反則負けで決勝トーナメント進出と

チャンピオンカーニバル連覇ならず残念です

N氏が盛り上がり「デジカメで写真撮ってきて」と言われ

選手の写真撮ってきましたが肖像権を配慮してアップはしません


全日本プロレス 富山大会(イベントプラザ富山)観衆1300人(超満員)

第一試合・30分1本
荒谷・◯本間・中嶋
(12分45秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)
ブルート・雷陣×・土方

第二試合・30分1本
嵐・×平井
(10分35秒 アイアンボム→片エビ固め)
AKIRA・◯ブキャナン

第三試合・Bブロック公式戦30分1本
◯小島(10分30秒 変形肩固め)モーガン×

第四試合・Bブロック公式戦30分1本
◯鈴木(9分53秒 胴締めスリーパーホールド→レフェリーストップ)ディーロ×

第五試合・Aブロック公式戦・30分1本
△吉江(30分00秒 時間切れ引き分け)ケア△

第六試合・Aブロック公式戦・30分1本
×佐々木(12分28秒 レフェリー暴行→反則)諏訪魔◯

第七試合・60分1本
武藤・カズ・◯MAZADA
(13分41秒 正田落とし→片エビ固め)
YASSHI×・近藤・TARU

(Aブロック) 7点諏訪魔(1位) 6点太陽ケア(2位)

(Bブロック) 9点鈴木みのる(1位) 8点小島聡(2位)

1日1クリック!ブログランキングに清き一票を m(-_-)m

人気ブログランキングに御協力を  FC2 ブログランキングに御協力を

新・高岡商人のウェブログ・高岡市福岡町の理容室ブログ

ページ一覧はこちらをクリックして下さい