赤湯

ようこそ、いらっしゃい!どうも~!ゆっくり最後まで楽しんで下さい!ヨロシクゥ!
富山県高岡市福岡町の理容室ヘアーファクトリーE’店主です。

高岡市守山にある赤湯さん
赤湯 暖簾
汲み上げた地下水を沸かすと赤く変色した事から
赤湯という名前が付いた由来とされているようです。
実際はお湯は赤くなかったですが、白いタオルを漬けたらどうなるのかな・・・?
InstaPlace
Tact、TJとやま別冊「湯めぐりパスポート VOL.1」で半額で利用させて頂きました。m(_ _)m
赤湯 外観
仕出しなどもやっていらっしゃるようですね。
建物2階の座敷では板前のご主人の食事も頂く事が出来るみたいです。
赤湯 看板
自分が訪問した時はラドン浴泉はやってない感じでした。

赤湯
〒933-0984 富山県高岡市守山219
訪問日2015年9月12日
入浴料:420円 ※2016年9月現在
公式サイト:無し
一言メモ:内風呂2
駐車場:ローダウン車(車高短)OK
※訪問当時の状況なので変わっている可能性もあります。

今日も読んだよ!って事でポチッとお願い致します。

人気ブログランキングへ

富山県高岡市福岡町の理容室 ヘアーファクトリーE’


メンズカットは当店でどうぞ!!
〒939-0132 富山県高岡市福岡町大滝897-1
ヘアーファクトリーE’(イー・ダッシュ)
CALL 0766-64-6830 (Rock★YAZAWA)
ホームページ:http://www.e-dash.net/
メンズヘアースタイル一覧:http://www.e-dash.net/search/hairstyle.cgi
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/E.dash.net
公式twitter:https://twitter.com/e_dash_net
公式Instagram:https://instagram.com/e_dash_net/
理美容研究団体STFグループ:http://www.toyama-stf.org/
店主ブログ2014年7月~現在:https://www.e-dash.net/weblog-2014/
店主ブログ2007年1月~2014年6月:http://www.tenya-oneya.com/weblog/index.cgi
店主ブログ2005年11月~2007年2月:http://www.e-dash.net/weblog/index.cgi
店主ブログ2004年9月~2006年7月:http://www.e-dash.net/diary/diary.cgi