何故、自店のデメリットをわざわざホームページやウェブログに載せるのですか?

ようこそ、いらっしゃい!どうも~!ゆっくり最後まで楽しんで下さい!ヨロシクゥ!
富山県高岡市福岡町の理容室ヘアーファクトリーE’店主です。

 何故、自店のデメリットをわざわざホームページやウェブログに載せるのですか?

 表題(ウェブログタイトル)が自分の気にしていた内容に当てはまると思った方は
長文になりますがお読み頂けると幸いです。

私の同級生などは「お前の予約に関しての気構えはわかったけど、あそこまでバカ正直に書いてしまうとお客さん来なくなるんじゃないか?」と言われます。
また、ホームページを御覧になって営業に来られた営業マンの方にも
「ウェブログ拝見しましたが自店のデメリットをあそこまで書かれているところに人として興味が湧き寄らせて頂きました」とも言われました・・・。
よくある質問
正直、自分でも初めてホームページを拝見して「行ってみようか、どうしようか・・・」と
検討されているお客様にとっては、予約に関してのお願い事ですが、キツイ書き方の部分が多々有ると「やっぱり行くのやめようかな」と思われる可能性も有る事も承知しております。

ただ、当店は2名で営業している小規模店です。
私達2名とも土曜日、日曜日のたった2日間で
一般的な2名規模店の約一ヶ月分の売上をあげてしまうような
大型店に勤めていた事もありますので、
大型店だから「出来る事」「出来ない事」や
小規模店だから「出来る事」「出来ない事」の
どちらの「メリット」「デメリット」も理解しているつもりです。

「株式会社 大創産業」(100円ショップのDAISO)さんの矢野博丈社長も
「お客様に不利なことは大きくわかるにようにしたほうが良いぞ」って言われております。

自分も本当にその通りだと思います。
例えば・・・「予約優先で待たずにすぐ出来ます」と書いたとします。
これはこれで嘘ではないと思うのですが、
この書き方だと閉店ギリギリや土日祝日の御希望時間直前に電話しても予約が取れると誤解を招く書き方です。
2名営業で手が2つしかありません。

「予約優先だと言うから電話したのに何ですぐ出来ないんだ!」とか
午前11時に電話をされて「午前中にすぐしてくれ!何故出来ないんだ!」と言われても
その時間から電話して午前中にすぐ!という事は午前中お客様が0人の前提になるので、
●他のお客様が1名づつ入っていたら出来ないんですよ・・・
●10時過ぎにお電話をされて「午前中にすぐしてくれ!何故出来ないんだ!」と言われても、その後の予約がゼロじゃないと無理なんですよ・・・
●土日祝日は平日と違って混み合うんですよ・・・
●マンツーマン体制営業なので遅刻をされますと後のお客様全部の予定が遅れてくる可能性があるんですよ・・・
●当店は予約時間には出来るように徹底しておりますので予約時間には遅れないようにお願い致します。
●「今から行ってすぐ出来ますか?」と聞かれても、どうしてお答え出来ないか・・・

という実際に言われた事や考えられるを一つ一つ書き足していってこの形になりました。

御予約に関しては「ルール」が厳しいかもしれませんが、
私共で徹底した時間管理をする事は最前提ですが、
前の順番のお客様が御予約時間を守って頂けるから皆様の御予約時間が時間通りに出来るのです。
遅刻に関して
自分は「こういう気持ち」で仕事をしているので
「なるほど、お客さんの予約時間を守るために、ここまで徹底しているんだ!遅れないように協力しなきゃ」と
思って頂けるように予約のメリットもデメリットも正直に書いております。
御理解のほどよろしくお願い致します。

ヘアーファクトリーE’ 店主

今日も読んだよ!って事でポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ

富山県高岡市福岡町の理容室 ヘアーファクトリーE’


メンズカットは当店でどうぞ!!
〒939-0132 富山県高岡市福岡町大滝897-1
ヘアーファクトリーE’(イー・ダッシュ)
CALL 0766-64-6830 (Rock★YAZAWA)
ホームページ:http://www.e-dash.net/
メンズヘアースタイル一覧:http://www.e-dash.net/search/hairstyle.cgi
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/E.dash.net
公式twitter:https://twitter.com/e_dash_net
公式Instagram:https://instagram.com/e_dash_net/
理美容研究団体STFグループ:http://www.toyama-stf.org/
店主ブログ2014年7月~現在:https://www.e-dash.net/weblog-2014/
店主ブログ2007年1月~2014年6月:http://www.tenya-oneya.com/weblog/index.cgi
店主ブログ2005年11月~2007年2月:http://www.e-dash.net/weblog/index.cgi
店主ブログ2004年9月~2006年7月:http://www.e-dash.net/diary/diary.cgi

シェアする