(続)車屋さんの真似事を・・・

最終更新日

先日、倅の車のヘッドライトが点いたり消えたりしているので

見てやりまして一気にやってしまおうと思いましたが

一気に真っ暗になりましたので月曜の休みにしてやる事にしました。

車屋さんの真似事を・・・

バラストを交換してやる事で良かったのですが

バラストを交換

この銀色のソケットが、どうあがいても抜ける隙間がありません。

知恵の輪のようにしましたが

知恵の輪を解くように試行錯誤を30分ほどしましたが、

どう考えても無理だなと・・・超音波カッターで切開しました。

超音波カッターで切開しました。

裏側を切開したから手が入るので、手で押して何とか抜けましたが

それでも隙間無し

これ多分、バラストがお亡くなりになったらアッセンブリ交換なんですね?

バラストは交換部品出てるけど、裏側切開しないとバラスト交換は無理だと思いました。

ヘッドライトを片側だけアッセンブリ交換すると、片側だけ新品で、

もう片側の黄ばみが目立つし、じゃあ、もう片側も・・・となると

工賃入れると間違いなく20万コースですね。

しっかりと溶着刃で溶着を済ませ完成。

しっかりと溶着しました。

倅には「車屋さんの家でもバラストの在庫なんぞ急に無いし、今回みたい状況なら誰も裏側切開して対応しないから、ヘッドライト丸ごと交換やぞ!お前、俺に感謝せいよ!」と恩に着せておきました。

いや~、超音波カッター持ってて良かった。

この日の総歩行数(仕事、雑務、ウォーキング含む)7853歩

人気ブログランキング

シェアする