富山県地域企業再起支援事業費補助金の採択率が発表

最終更新日

2020年7月9日(木)、ウォーキング中で自宅到着間際に

今日のウォーキングルート 6954m

「山城さんの申請した補助金、1000件応募で、500件採択ですから、50%の当選確率ですね。」と博士から連絡が・・・

「うわ、いつ発表になったの?」

「さっきニュースでやってましたよ!」

「もうすぐ家なので、シャワーしてニュース見てから折り返すわ!」と

一旦電話を終えて、シャワーして、調べて、折り返し連絡して

再起支援金に1000件超える申請(富山県)

なるほど、この事か・・・

500/1083、採択率5割か。

しかも、効果が大きい事業から採択する方針で採択との事。

オンライン会議

添付資料と意気込みはたくさん付けたけど、費用対効果が大きいかと言われるとそうじゃないしなあ。

採択率5割なら駄目だろうなあ・・・

以下、KNBWEBさんから引用
+++++++ここから+++++++
新型コロナウイルスの影響をうけた中小企業などに対し、再起をめざす販路開拓などをサポートする制度について、県は6日で募集を締め切りました。当初の予定を大きく上回る1000件あまりの申請があったことがわかりました。
この「地域企業再起支援事業費補助金」は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した中小企業や個人事業主を対象に、新たな販路開拓や新商品の開発、感染症対策など再起へ向けた取り組みを最大100万円まで補助するものです。
ことし5月から募集を始めましたが申請が殺到したため、いったん終了し、今月1日から追加で受け付けていました。
受け付けは6日の消印の郵送までで締め切られ、7日の時点で1083件の申請があったということです。県は申請内容を審査し、効果が大きい事業から採択する方針で採択は500件あまりとなる見込みです。
県の担当者は「意欲ある事業者が多くありがたい。限られた財源の中で不採択となる事業者も出てしまうがしっかり支援して県内の活性化につながれば」と話しています
これとは別に追加で新しく設けたIOTやAI、テレワーク設備の導入などデジタル化を支援する枠については引き続き受け付けます。
一方、月の売上が前の年の半分以下になっている事業者を対象に最大で50万円を支給する支援金については、7日までに1万件あまりの申請がありうち7800件あまりが支給済みということです。申請は8月末まで受け付けています。
最終更新:7/8(水) 20:51
北日本放送
+++++++ここまで+++++++

この日の総歩行数(仕事、雑務、ウォーキング含む)11244歩

今日のウォーキングルート 6954m

人気ブログランキング

シェアする